<エネルギーを安心して使える明日へ……> マステックは革新的な技術・製品をご提供します

ホーム
会社情報
商品情報
パンクしない リペアムゲル
加盟店情報
What’s new
お問い合わせ


弊社商品のご案内

樹脂溶着キット リペアム


リペアムゲル


オリジナル「シティピスト」

 (PDF:893KB 2pages)


自転車の小ネタ

案外カンタンな
「後輪の外し方」

(PDF:1.19MB 7pages)





会社情報
ごあいさつ
経営方針
会社概要
沿革







商品情報
樹脂溶着キット リペアム
リペアムソルダースターターキット
パンクしない! リペアムゲル

パンクしない リペアムゲル
リペアムゲルとは・・・
こんなところで使用されています
ロード・クロスバイクにも
法人様ご採用例
お客様の声
震災と自転車
よくあるご質問(FAQ)

加盟店情報
全国のリペアムショップ加盟店
加盟店募集





 
 


<ノーパンク充填剤「リペアムゲル」>
<パンク予防剤「リペアムα」>
その他、自転車について




リペアムショップ 新規加盟店募集に際して

リペアムショップになりませんか?
弊社は人類の危機を救いたいと考えております。


<この記事の詳細を展開> 

詳細につきましては下記まで、お気軽にご連絡下さいませ。

株式会社マステック 西日本支店
Mail:masstech@violin.ocn.ne.jp(こちらをClick
TEL 0566-79-3660 FAX 0566-79-3665


 
ノーパンクリペアムシリーズの技術開発について
 
 
 弊社は今まで12年の間、ノーパンク技術の開発を行って来ました。

<この記事の詳細を展開> 


 弊社の技術は、以下の図のコンセプトのもと「パンク防止」を目指しております。



 弊社は、日々技術革新に努め、皆様のより快適な自転車ライフに貢献して参ります。



 
リペアムゲルやリペアムαの出番です

物が売れない社会になりました。
それに伴い自転車にも長く乗る傾向が出てきたようです。

<この記事の詳細を展開> 


自転車店の閉店は、顧客の密度が増加し、
失われた商売をリカバーするチャンスだと弊社は考えます。




 《これからの自転車店》
〜リース自転車という考え〜


リペアムゲルを活用した、お客様との新しい繋がり方。
メンテナンスをパッケージングするための、新しい考え方です。

詳しくは、こちら(記事No.1)こちら(記事No.2)をご覧ください 
                      記事No.1 (PDF:68KB 2pages)

                      記事No.2 (PDF:1,907KB 3pages)


  
これからのノーパンク化について 〜車への挑戦〜

 弊社は乗り心地が空気入りタイヤより良い「リペアムゲルスーパーソフト」を新開発し、大変好評を頂いておりますが、更なる一歩を踏み出そうとしています。

<この記事の詳細を展開> 


 車への挑戦はネガ要素が少ないので、弊社は挑戦する価値ありと考えております。



スポーツバイクの隆盛について

1965年頃、モータリゼーションが不十分であったため、
庶民の移動手段は、徒歩、公共交通機関、自転車でした。


<この記事の詳細を展開> 

さて、次は何が来るのでありましょうか?



 
フレームについて考える

フレームで大事なことは精度です。
しかし、有名ブランドのフレームでもmm単位の誤差はあるものなのです。

<この記事の詳細を展開> 

ロードバイクの場合、軽量化を極限まで行うため、部材に掛る応力が大きく、ある程度経年劣化を犠牲にする傾向があるようですね。 


 
アルミフレームについての考察

スポーツバイクに関しまして、最近のアルミフレームは丸パイプ材を使っていないようです。
メインフレームである前三角は、反割にしたものを溶接して作っていると推察されます。

<この記事の詳細を展開> 



 
カーボンフレーム(以下CFRP)について

現在ロードバイクで主に使われているCFRPフレームは、もっと安くなるはずです。

<この記事の詳細を展開> 


 そろそろ、カーボンフレームも買い易くなります。乗ってみては如何ですか? 



 
リペアムα専用リペアムショップ募集!

リペアムαを貴店で取り扱いませんか?

<この記事の詳細を展開> 


詳細につきましては下記まで、お気軽にご連絡下さいませ。

株式会社マステック 西日本支店
Mail:masstech@violin.ocn.ne.jp
こちらをClick
TEL 0566-79-3660 FAX 0566-79-3665


 
お近くに加盟店がなく、お困りなお客様へ
配送によるノーパンクタイヤ加工ができる店舗をご紹介致します

納期・価格など詳しくは西日本支店(0566-79-3660) またはメールにてお問合せ下さいませ


 


<太陽光発電等のエネルギー関連について>



 太陽光発電 【2019年問題】 を抱える貴方に吉報です

太陽光発電の固定価格買取制度住宅用の場合、制度の満期が10年となっています。
これは、2009年に太陽光発電設備を設置された方の電気買取価格が、
「48円/kW」→「10円/kW」へと、一気に引き下げられてしまうということです。
この問題のことを【2019年問題】と言います。

M-EASでの対処方法:パワコンの2次出力側(配電盤)の200V端子と、M-EASのマルチインバーターの200Vの入力端子を配線で接続することで、簡単に付属する長寿命バッテリーに蓄電ができます。
マルチインバーターの出力は200Vで、付属のダウントランスの出力は100Vですから、新たな配電盤を設ければ、今まで通りに電気を使うことが出来ます。
      勿論、電気が余った場合は、売電することも可能です。

 詳細は、ぜひご相談下さい。


 
CO2削減に関して
〜最悪の場合は壊滅的な気候変動まであと12年〜


「最悪の場合はあと12年」と国連が警鐘を鳴らす、気候温暖化その恐るべき実態
2018/10/17(水) 20:40配信  出典: Esquire US創刊のインターナショナルマガジン

<この記事の詳細を展開> 


弊社は、それを実現するため、自給自足型の太陽光発電(M-EAS)を簡便な形で
幅広く利用できるよう、システムとして開発しています。




太陽光発電から見る「節約」について<ペレットストーブと太陽熱>

経済学の観点から見た場合、代替可能エネルギーよりも化石燃料を使った火力発電の方がはるかに安いので、CO2の削減は厳しいものがあります。
しかし、CO2を削減しないと異常気象は抑えられません。

<この記事の詳細を展開> 


足りない分は最小限のエアコンやクーラーに頼るのが、例の経済学上有利です。
ただし、湯に関しましては、
高効率な太陽熱利用の温水器が良いと思います。



電力の自給自足

電力の自給自足は、地球温暖化の問題もあって、世界的な傾向なのです。
日本では売電価格が下がり全く元が取れないため、太陽光の発電ブームは去ってしまいました。

<この記事の詳細を展開>
 

弊社はオフグリットインバーター専門のメーカーですので、自給自足を目指す方は、御一報下さい。




電気自動車(以下EVという)の電池を太陽光発電に用いると……

 日産自動車株式会社様が販売されている「リーフ」というEVのバッテリーを、電気の自給自足を目指す住宅システムに取り入れようと考えるシステムがあるようです。

<この記事の詳細を展開> 


結論としては、もし太陽光発電でEVの電池での自給自足を目的とするならば、
「出来るだけEVに乗らない方が良い」ということになってしまうのではないでしょうか。


 
電力の自給自足を目指す貴方に吉報です。マステックが力強い味方になります!
太陽光発電 オフグリッド用インバーター 販売開始です


M-EASのオフグリッドのインバーター/チャージャーの部品売りも致します。
フォークリフトのバッテリー(48V)を流用したい方、既にソーラーパネルが設置されている方、
是非ご相談下さい。
インバーター/チャージャーは単相AC100V、単相AC200Vを用意致しております。


 
選択式インバーターシステム<M-EAS>

出力や蓄電容量など、用途に合わせた組み合わせが可能な
インバーターシステムです。ムリやムダをなくし、スマートな一台をお届けできます。
<Masstech-Energy Anshin System>

詳しくは、こちらをご覧ください
                         (PDF:2,113KB 3pages)



「いざ!!」という時、マステックがお役に立ちます

災害に見舞われた時、ライフラインの確保は最優先事項になります。
マステックの技術は、電気・水・移動手段を提供致します。

詳しくはこちらをご覧ください
                         (PDF:195KB 6pages)

災害時に活躍するマステックの技術に関すること、また、それらに関する
コンサルタント業務につきましては、こちらまでお気軽にお問い合わせ下さいませ。


 


<その他、業務について>


 
海水淡水化システム

スーツケース一個の大きさで、海水を淡水に変える装置が完成しました。
大容量の大型装置もあります。
詳しくは、こちらをご覧ください
                         (PDF:180KB 6pages)



PDFファイルをご覧頂くためには、ADOBE READERが必要です。パソコンにインストールされていない方は左のアイコンをクリックしダウンロードして下さい。


ホーム | 会社情報 | リペアムゲル | ゲルFAQ | 全国のリペアムショップ加盟店
樹脂溶着キット リペアム | リペアムソルダー スターターキット |特定商取引法に基づく表記 | 商品のご注文 | お問い合わせ